いとでんわとは

経済的な問題をはじめとするさまざまな事情により、地域の中で孤立しがちなひとり親家庭の親とその子どもが、

安心して生活できるよう個別的かつ継続的なサポートを行う団体です。


日常生活の中で起きる就労、家庭の運営、DV、子育て、親子関係、親・子ども自身のこと、

別居親やその親族とのつき合いなどといったさまざまな問題については個別の生活相談、

毎月1回開催する定例会では、母親を対象に思いの語り合いやグループワークによる居場所づくり、

子どもを対象に遊びの活動や学習支援を通した心のケアや仲間づくりを行っています。


そのほか親子の交流を目的としたバーベキューやキャンプ、クリスマス会などの行事、

そして定例会参加者のみとなりますが、面会交流への支援も行っています。

「この生活、何かおかしい」と違和感を感じたときは…

DVとは、殴る蹴るといった身体的な暴力だけではありません。
たとえば、生活費を渡さない、働きに行かせない、友人や親族との交流を制限される。
家事や育児、あなたや子ども自身へのありとあらゆる罵りや大声をあげることもDVです。

代表者挨拶

子どもにとって、最も重要な環境は"家族"です。

いとでんわでは、子ども一人ひとりが自分らしく、当たり前の生活を送れるよう、
子どもとその家族の生活をそっとサポートいたします。


いとでんわの理念、"めぐりあい、育ちあい"のもと、
子どもとその家族、関わるすべての人との出会いを大切にし、ともに育ち合っていきたいと考えています。


代表理事 三宅奈美江

スタッフ紹介

三宅奈美江 … 代表理事、元母子施設施設長

後田勝治 … 理事、臨床心理士

那須由実 … 理事、管理栄養士

今村恵美子 … 理事、弁護士

浮田佳孝 … 理事、司法書士

岩田豪 … 理事、司法書士(事務局)